製品案内

製品案内

ガラス

高性能熱線反射ガラス

特長

     高性能熱線反射ガラス(Ref-E)は、ガラスに強固な金属膜を形成することで遠赤外線を反射します。また、色や明るさなどを選択することができます

  • ターゲット(錫やクロム)に不活性な物質を高速で衝突させ、叩き出された原子や分子をガラスに付着させて薄膜を形成します。

  • ターゲットをかえることで様々な色を出すことができます  

  • 膜を形成する粒子のエネルギーが非常に大きいので付着力が強く、建材としては最適です。

複層ガラス

特長

 2枚のガラスの間に空気層を作ることで熱の伝わりを抑え、ガラスが結露するのを防ぎます。

  • 2枚のガラスを(乾燥剤入りの)スペーサーで挟み込みます

  • 室内外の温度差が原因で生じる結露も、複層ガラスですと防ぐことができます

  • さらに断熱性能が期待できるトリプルガラスもございます

合わせガラス

特長

  2枚のガラスを中間膜で接着したガラスです。割れてもガラスの破片が飛び散ることがないため安全です。また、耐貫通性に優れており防犯ガラスに最適です。中間膜も種類が豊富にあり、カラー膜や防音性能があるものもあります。その他挟み込むもので意匠性に優れたオリジナルの合わせガラスも製作することが可能です。

  • 2枚のガラスを中間膜で張り合わせます

  • 張り合わされたガラスは高い耐貫通性能があり、防犯ガラスに最適です

  • その他、意匠につきましても柔軟にご対応いたします。お気軽にお問い合わせください

ページ先頭へ